ブロックの形
レゴにもいろんなシリーズがあって,ブロックの形もさまざまです.息子たちが成長してDUPROからLEGOに変わる頃「ブロック遊びとは四角いブロックを組み合わせて形を作るもの」だと思っていました.LEGO Technicシリーズにあるような特殊な形の専用パーツは邪道だと思っていたのです.

でも子どもたちが遊ぶのを見ていると,ブロックが四角いかどうかなんてお構いなし.人形の足が大砲になるし,頭部がヤシの木の幹になってしまいます.(苦笑)

ここがプラモデルとちがうところ.決められた部品を決められたように使う必要はないのです.その部品を見て想像力を膨らませていくわけです.自分が作りたい形に合いそうな部品を探すのです.そうなると兄弟で部品の取り合いです.

LEGOの大きな宇宙基地セットを買ってもらい,説明書を見ながら苦労して組み立ててもいずれ壊れてしまいます.箱に片付けるためには分解しなければなりません.でも,ほんとうの遊びはそれから始まるのです.もう説明書は要りません.想像力さえあればいいのです.

MAY 2001