波形を見る
楽器の音色はなにで決まるのでしょうか?

オシロスコープで楽器の波形を見てみましょうか.

余談ですが,音響測定ソフトの画面を記録するには(Windowsの場合)ウィンドウをアクティブな状態でAlt+PrtSc(Print Screen)ボタンを押してください.そうすればウィンドウのイメージ(画像)が記憶されます.(PrtScボタンだけ押すと画面全体が記憶されます)

そのままにしておくと「記憶」が消えてしまうので,グラフィックソフト(Paint Shop Pro 7)に貼り付け(paste)します.保存しておきたいならばMicrosoft Wordなどのワープロに貼り付けることもできます.

上の画像はピアノの音色です.正弦波に近いけれど三角波の要素もありそうです.次の2つの画像は電子ピアノの音色です.こちらのほうが正弦波に近いでしょう.ピアノよりは電子ピアノのほうが澄んだ音色がします.

上とちがって下は3オクターブ上のドの波形です.高い音は波長が短いことがわかります.

下はチェンバロの波形です.ずいぶんトゲトゲですね.

昔のシンセサイザーは波形を合成していたとか.楽器の音色は波形を真似ることで作り出すことができるのかもしれません.

MAY 2001