ホームページづくり
仕事の都合もあって普段はMS Windowsを使っていますが,個人的にはMacintosh(MacOS)が好きです.その昔,Macintosh SEを使っていました.いまはG4 CUBEがクールですね.

このホームページは「自分の体験を書き残しておかないと忘れてしまう」ということで,エディタ(WZ EDITOR)でアウトラインを書いていったのがはじまりです.すると見出し(メニュー)とそれぞれの内容ができてきました.しかし,エディタでは画像を並べることができません.そこでMicrosoft FrontPage2000でホームページの試作を開始.はじめてフレーム(左右2分割)を使ってみました.いじっているうちに基本デザインが決まったので,それに合わせてページを追加.

でもFrontPageが作り出すHTMLは冗長で気に入らないので,それ以降はエディタでHTMLを書いていきます.新しいページは従来のページをテンプレートにすれば手間もかかりません.

デザインが整って画像が入ってくると俄然やる気が出てきます.肝心のホームページのタイトルがいまひとつインパクト不足か.

わたしが作ると文章中心で「もっと画像を」とよく言われるのですが,これは性分ですからあきらめてください.これでも努力しているのです.(笑)

■ 制作ツール

わたしがこのホームページをつくるのに使っているツールはつぎのとおりです.

  1. パソコン:Windows2000
  2. エディタ:WZ Editor
  3. FTPソフト:NextFTP

WZ Editor4.0はメーカーのホームページからHTML機能拡張プラグイン(HTMLCMD)をダウンロードして組み込むことをお勧めします.HTMLエディタとして使いやすくなります.また,NextFTPの「ホームページ転送」機能を使えば,追加・修正したファイルだけアップロードしてくれます.

OCTOBER 2000