電子ブロック
  • メロディICと未加工ブロック〜ボリュームブロックを自作
  • 電子ブロック訪問記〜とってもアットホーム
  • オプション部品〜未加工ブロックがほしい
  • 「アエラ」2001/5/21号
  • 光通信の原理〜故障かな?と思ったら
  • クロコダイル実験室〜NT-55の回路をシミュレート
  • LOGIBLOCS〜イギリス製電子ブロック
  •  
    昔,学研から発売されていた電子ブロックが再販されているのを見つけて思わず買ってしまいました.このNT-55は\18,000でした.

    ▽電子ブロック
    http://www.denshiblock.co.jp/

    電子ブロックというものを注文したことを話してあったせいか,届いたのを開梱しているところを見た小3の長男が「あ,やりたい!」.その後,小1の次男もいっしょになって「ブロック遊び」.見ていると「電気の流れるレゴ」みたいな感覚で遊んでいます.

    回路集には55通りの回路が載っていて,それを真似するだけかと思ったら,いきなりアレンジを始めたので驚きました.抵抗値を変えてみたり,スイッチを入れてみたり,こういうオモチャで電気に慣れ親しんでおくとすこしは世界が広がるかもしれません.なにより楽しいのがいちばんです.

    実験回路 一覧

  • No.1 電気回路と電流(ランプを光らせよう!)
  • No.2 直列接続(ランプをもっと明るく光らせる)
  • No.3 並列接続(2 つ電池をつないだのに・・・)
  • No.4 導体と不導体
  • No.5 LED をつける
  • No.6 電流の向き(ダイオード特性)
  • No.7 トランジスタでランプをつける
  • No.8 トランジスタのスイッチ作用
  • No.9 トランジスタによる断線警報器
  • No.10 モーターを回す
  • No.11 モーターを逆に回す
  • No.12 モーターをはやく回す
  • No.13 電気をつくろう(人力発電機)
  • No.14 発電でLED をつけよう
  • No.15 磁石を作る
  • No.16 自分の力で磁石を作ろう
  • No.17 固定バイアスアンプ
  • No.18 トランス負荷アンプ
  • No.19 うそ発見器
  • No.20 トランジスタ検波ラジオ
  • No.21 高周波増幅ラジオ
  • No.22 レフレックスラジオ
  • No.34 明るくなると音がなる
  • No.35 暗くなると音がなる
  • No.36 明るくなるとラジオがなり出す
  • No.37 暗くなるとラジオがなり出す
  • No.38 固定バイアスアンプ
  • No.39 レフレックスラジオ(スピーカー仕様)
  • No.40 トランス負荷レフレックスラジオ
  • No.41 テスター
  • No.49 朝になるとラジオがON
  • No.50 ワイヤレスマイク
  • No.51 ワイヤレス水位報知器
  • No.52 ワイヤレス断線警報器
  • No.53 明るくなるとなるワイヤレスブザー
  • No.54 暗くなるとなるワイヤレスブザー
  • No.55 セン光ランプ

    電源は単2電池が2本と,トランジスタ用にACアダプタ経由で5Vの「DCレギュレータ」ユニットもあります.回路例を改造していて豆電球がつかなくなったのでテスターを当てたら切れていました.すると原因は5Vに直結したことですね.あの電球が3V用だって知らなかったんです.(言い訳)

    でも半田コテを使って手持ちの麦球に交換して解決.修理が簡単なので助かります.

    ★ NT-55 ゲルマニウムラジオ 2001/01/20

    NT-55付属のダイオードは1N60だったのでゲルマニウムラジオを組んでみました.しかし,3mアンテナ線ではまるで「聴力テスト」です.

    試しにACプラグの中に1000pFのコンデンサをはさんで「電灯線アンテナ」を作ったのですがなにも聞こえません.なぜ?

    こうして写真に撮ると,それが回路図になりますね.

  • MAY 2001